名古屋のコスパ良し海鮮丼おすすめ11選!高級から大盛り安いお店まで!

名古屋の海鮮丼

名古屋で海鮮丼をランチやディナーに食べてみたいけど、海鮮物は値段のほうが気になるという方も少なくありません。

確かに、新鮮なお刺身を使っている以上、海鮮丼の値が張ることは仕方ないものといえます。

そこで、名古屋でコスパ良く食べられる海鮮丼のお店について、おすすめの11選を紹介します。

目次

名古屋のコスパ良し海鮮丼おすすめ11選!

やっとる?

昼と夜の両方で営業をしており、海鮮丼も提供する居酒屋が「やっとる?」です。メディアに取り上げられていることで知名度が高く、昼の「特選海鮮丼」は人気があります。

特に自分で好きなだけご飯を入れられるうえに盛りに盛られたネタの豪華な見た目は圧巻です。エビやぶり、まぐろなど旬の海鮮を使用しているのも特徴です。

味もニオイやクサみがなく、鮮度も高い美味しい丼になっています。沢山の種類の魚を盛って、ご飯もおかわり自由で1,290円とコスパも高いでしょう。

他にも日替わりの海鮮丼に刺身定食、握り寿司、うな丼なども提供しているため、味も飽きることがないのです。

おすすめ:特製海鮮丼、海鮮丼(日替り)
ランチ:あり
住所:愛知県名古屋市北区天道町4-18
営業時間:昼営業・11:00~14:00(オーダーストップ 13:40)、夜営業17:00~22:00
定休日:日曜日・祝日
電話番号:052-508-4991
テイクアウト:あり
公式HP:やっとる?

いごこ家 名古屋駅店

ワンコインで海鮮丼を食べられるお店が「いごこ家 名古屋駅店」です。シンプルな「海鮮丼」を提供しており、値段を500円に設定するなどリーズナブルな海鮮丼を食べることができます。

薄く切ったネタに中央に生エビが乗っている見た目が特徴です。テイクアウトも提供しており、プラス100円でご飯大盛りにすることも可能です。ご飯の温度は少し温かい感じで、新鮮な甘みのあるネタが美味しさの魅力を高めています。

また、ワンランク上の「極上海鮮丼」を1,500円で提供しており、海鮮丼が物足りない人にはおすすめです。他にもさまざまな鮮魚を使った穴子丼や特別丼などもあり、特定のネタを楽しめるなどバリエーションも豊富です。

おすすめ:海鮮丼、極上海鮮丼
ランチ:あり
住所:愛知県名古屋市中村区名駅4-15-17
営業時間:月曜日~土曜日、祝前日 11:00~14:00 (料理ラストオーダー 13:30 ドリンクラストオーダー 13:30) 17:00~翌0:00 (料理ラストオーダー 23:00 ドリンクラストオーダー 23:00)、日曜日・祝日 11:00~15:00 (料理ラストオーダー 14:30 ドリンクラストオーダー 14:30)
定休日:不定休
電話番号:052-589-0141
テイクアウト:あり
公式HP:いごこ家 名古屋駅店

愛知海鮮丼丸

名古屋市北区にテイクアウトを専門とした海鮮丼のお店が「愛知海鮮丼丸」です。海鮮丼の種類が豊富で同じネタでも複数のメニューが存在し、しかも手頃な価格なのが特徴といえます。

値段が並盛540円(0のつく日は500円ちょうど)で安い割に、新鮮度があって厚みのあるネタが大きな魅力です。全国的なチェーン展開もしているため、個人店舗と違って大きく味が落ちないのもよいでしょう。

海鮮丼ではさまざまな味が味わえて、彩りや組み合わせなどの満足感も十分です。日替わり丼では旬の鮮度が高い魚介類を盛り込んでいます。

店内は狭いですが、イートインスペースの利用ができます。期間限定メニューもあるため、いつ来店しても海鮮丼の味を楽しめるでしょう。

おすすめ:海鮮丼、トロサーモン丼、ネギトロ丼
住所:愛知県名古屋市北区上飯田通2-16
営業時間:11:00~21:00
定休日:無休(年末年始を除く)
電話番号:052-911-0077
テイクアウト:あり
公式HP:愛知海鮮丼丸

トラットリア マッサ

セルフの盛り付けスタイルで海鮮丼を食べられる名古屋市東区のお店が「トラットリア マッサ」です。最大の特徴は「勝手丼」によるご飯の量や海鮮ネタを自分で取って乗せるというセルフ方式なことです。

自分の食べたい量を好きなだけ乗せられるため、あまりたくさん食べない人やたくさん食べる人など、自分で丼の量を調整することができます。

順番に取るルールが採用されており、戻って取ることはできません。おかわり不可で、残すと追加料金には注意です。

天然物の刺し身を中心に鮮度の高いネタを乗せるなど、ボリューム満点な種類さまざまな海鮮丼を作り出せるのです。1,000円でどれだけ載せても良いため、少食の人にはコスパが合いませんが、人並み以上に食べる人にはサイズや値段を気にせずに思う存分食せるなどコスパは十分でしょう。

おすすめ:勝手丼
ランチ:あり
住所:愛知県名古屋市東区泉1-14-6 パークサイト 1F
営業時間:ランチ平日のみ 11:30~14:00(ラストオーダー13:30)、18:00~22:00(ラストオーダー21:30)
定休日:日曜日
電話番号:050-5594-0982、052-684-4251
テイクアウト:あり
参考URL:トラットリア マッサ

まぐろやさん 柳橋

柳橋市場で海鮮丼を提供しているお店が「まぐろやさん 柳橋」です。平日限定のメニューとしてサービス丼というものがあり、お刺身二色丼と三色丼などから選ぶことができます。

特に三色丼はアラ汁が濃いめで付いて、三種類のネタを自分で選んで楽しむことができます。店名にはまぐろとありますが、まぐろに限定しているということはなく、まぐろ以外のネタだけで、まぐろを一切食べないということも十分にあります。

酢飯のご飯に加えて、ネタの新鮮味は市場ということで新しく、魚の脂がとろけるくらいに美味しいでしょう。組み合わせ次第では、さまざまな味を楽しめるなど、美味しさもまた別のものとなります。

ネタはなくなり次第終了のため、早めの来店が必須です。

おすすめ:三色丼
ランチ:あり
住所:愛知県名古屋市中村区名駅4-15-2 マルナカ食品センター 1F
営業時間:月~土 6:00~14:00、マルナカ食品センター休業日 10:00~14:00
定休日:日曜日、祝日
電話番号:090-1567-0968
テイクアウト:あり
参考URL:まぐろやさん 柳橋

魚丼 北区黒川店

国内最大級の豊富な海鮮丼の種類を取り扱う名古屋市北区のお店が「魚丼 北区黒川店」です。全国展開していることもあり質が安定していて、安くてボリュームのある海鮮丼となっています。

わずか580円のロープライス丼(全135種)にウーバーの注文でも可能な「ほくほく丼」など、安くてたくさんの種類の中から選んで食べられます。

特定のネタ(まぐろ・いくら・サーモンなど)に特化した丼に「プレミアム丼」や「スペシャル丼」といったゴージャスなネタを詰め込んだ丼までその日の気分と予算に合わせて注文することも可能です。

さらに、この店独自の「オリジナル丼」では「5種盛り」と「3種盛り」を提供しており、ネタを48種類から自由に選んで独自の海鮮丼を作り出せるのです。これにより、海鮮丼を食べる楽しみが増えることでしょう。

おすすめ:ロープライス丼、ほくほく丼、オリジナル丼
住所:愛知県名古屋市北区城見通3丁目13番地5号
営業時間:11:00~22:00
定休日:不定休
電話番号:052-325-8234
テイクアウト:あり
公式HP:魚丼 北区黒川店

本まぐろと名古屋飯 花かるた

美味しいマグロの丼とお酒を楽しめるお店が「本まぐろと名古屋飯 花かるた」です。主に「ねぎトロ丼」や「海鮮ユッケ丼」など海鮮丼メニューを定食メニューとは別に提供しており、期間限定メニューの「10種のまぐろ尽くし丼」や「10種の豪華海鮮丼」などは特に人気といえます。

また、丼ぶりメニューでは、味噌汁なども付いて1,000円以下で食べられます。まぐろの食感と風味が楽しめるだけでなく、ボリュームたっぷりで新鮮なネタを各どんぶりメニューで味わえるのです。ビールやお酒類と一緒に注文するのもよいでしょう。

おすすめ:10種のまぐろ尽くし丼、ねぎトロ丼
ランチ:あり
住所:愛知県名古屋市中村区椿町16-22 2階・3階
営業時間:ランチ平日 11:30-14:30 (ラストオーダー 14:00)、ディナー月~木 17:00-24:00(ラストオーダー フード23:30、ドリンク 23:30)、金・土・祝前日 17:00-24:30(ラストオーダー フード24:00、ドリンク 24:00)、日・祝 17:00-24:00(ラストオーダー フード23:30、ドリンク 23:30)
定休日:年中無休
電話番号:052-452-7730
テイクアウト:あり
参考URL:本まぐろと名古屋飯 花かるた

まぐろ太郎

まぐろやネギトロを中心に各種定食も提供している名古屋市中川区にある海鮮丼のお店が「まぐろ太郎」です。

基本は通常の「まぐろ丼」と「まぐろづくし丼」、「まぐろ山かけ丼」、「ネギトロ月見丼」、「穴子丼」などに加えバリエーションとして、まぐろ・ネギトロそれぞれに「月見山かけ丼」があり、以上の種類から海鮮丼を選べます。

ボリュームたっぷりでまぐろにクサみなどもなく、新鮮で美味しく食べられるのが魅力です。大盛りで頼むことでネタとのバランスが丁度よくなるでしょう。食べごたえがあって850~1,050円でリーズナブルなのも魅力です。

おすすめ:まぐろ丼、ネギトロ月見丼
ランチ:あり
住所:愛知県名古屋市中川区八田町403
営業時間:11:00~14:00
定休日:日曜日
電話番号:052-354-1866
参考URL:まぐろ太郎

五郎鮨

海鮮丼などの丼ものメニューまでそろった寿司屋が「五郎鮨」です。平日限定で「日替わりさしみ丼」などを提供しています。

他にもランチタイムに食べられる通常の「まぐろ丼」や「サーモン丼」、「ネギトロ丼」、インスタ映えなどで知られる「スタミナ丼」があります。最後の2つは、ネギみそ味にすることもできるのが特徴です。

どれも1,000円台前半で食べられて、ご飯よりもネタのほうがボリュームがあるため、あますことなく鮮魚を美味しく食べられます。丼の中身はバランスよく交互に食べやすいため、あっという間に完食できるでしょう。

他のお店では見たことのない丼ものメニューなどもあり、ここでしか食べられない海鮮丼を堪能できることでしょう。

おすすめ:日替わりさしみ丼、スタミナ丼
ランチ:あり
住所:愛知県名古屋市中区栄1-12-4 山田ビル1F
営業時間:11:00~13:30 17:00~22:30(ラストオーダー22:00)
定休日:土曜日
電話番号:052-231-5634
参考URL:五郎鮨

ひびの食堂

名古屋栄にある充実したサービスで存分に海鮮丼を楽しめる海鮮料理のお店が「ひびの食堂」です。

6種類の海鮮丼では新鮮で厚いネタを乗せてくれます。そのうえで、大盛りまで無料となる酢飯の増量を可能とし、特盛450gでもたったの100円をプラスするだけのお得なサービスです。

また、海鮮は御飯の量に合わせて自分の好みで料金を払って割増する設定で、2割・5割・倍増しなどを追加するメニューを用意しています。

その日によって6種類の鮮魚が異なり、日替わりとして海鮮丼を味わえるのも魅力です。食べごたえがあって厚みのある身が美味しさを引き立てるでしょう。さらに、その場で食べるだけでなく、50円でテイクアウトも可能です。

おすすめ:海鮮丼、マグロ丼
ランチ:あり
住所:愛知県名古屋市中区栄1-13-20
営業時間:11:00~14:00(※なくなり次第終了)、18:00~20:00
定休日:日曜日
電話番号:090-3935-5649
テイクアウト:あり
参考URL:ひびの食堂

めしの助

名古屋市中村区で丼ものを中心に海鮮丼が食べられるお店が「めしの助」です。海鮮丼として味を選べるのが特徴で醤油味は塩と比べても人気の1つです。

まぐろやサーモンの上には卵やネギ、わさびが乗っており、味噌汁などを飲みながら一緒に味わうことができます。

通常は並盛りで出る海鮮丼メニューは、300円プラスした1,800円で大盛り海鮮丼にして提供しています。

ご飯を大盛り(無料)にするだけでは不足するという人は、一回り大きい海鮮丼(大)を注文してみましょう。

一番上の生卵を広げれば、トロッとした食感と新鮮なネタがご飯と合わさって美味しく食べられます。

おすすめ:海鮮丼
ランチ:あり
住所:愛知県名古屋市中村区名駅2-36-5
営業時間:平日 10:00~14:30(ラストオーダー14:00)、土曜日 15:00~21:00(ラストオーダー20:00)
定休日:水曜日、日曜日、祝日
電話番号:052-446-7537
参考URL:めしの助

まとめ

名古屋で手頃にコスパ良く海鮮丼を食べられるお店について紹介しました。海鮮丼にはさまざまな種類を提供している店があり、特定のメニューに特化したものや種類を豊富にしたものなど、店舗によってその傾向が異なります。

また、料理として丼ぶりを出す店では、大盛り無料や安くネタ・ご飯を増やせるサービスをしているところもあり、海鮮丼をお腹いっぱいにたっぷり食べたいという方にはおすすめでしょう。

値段も500円台から1,000円台が一般的で、高級なネタを食べられる店なども一部にはあるので、先にメニューやサービスを調べてから来店するコスパの良いお店を検討しましょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる